チバイのメルカドで恐怖の地元グルメ 〜南米縦断6日目〜

ペルー000000021
こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。
コルカキャニオンツアー2日目。
コンドルはかっこよくてすごかったんですけど、それ以上にすごいものをチバイのメルカドで発見してしましました(;・∀・)


目次
コンドルは飛んで行く
チバイのメルカドで恐怖の地元グルメ

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





コンドルは飛んで行く


ペルー00000002
昨夜はチバイの村で一泊しました。
今日はコルカキャニオンツアー2日目。今日がツアーの目玉であるコンドルの見れる渓谷の観光です。
そう、ここがコンドルは飛んでいくの舞台です。
朝からバスで渓谷に向かいます。
ペルー00000003ペルー00000004
はい!着きました。笑ペルー00000006
本来ここをトレッキングするのが楽しいらしいんですが、時間のない僕らはバスでピューッと登ってきました。

朝からたくさんの観光客がいました。
ペルー00000007
遠くを見ていると飛んでいました!コンドル!!
ペルー00000008ペルー000000010ペルー000000011ペルー000000012
なんか大渓谷とコンドルを見ながらボーッとしてるだけで随分楽しい時間でした。ペルー000000013ペルー000000014
やっぱり絶景はボケーっと眺めるのが一番ですね。



チバイのメルカドで恐怖の地元グルメ


コルカキャニオンからチバイに戻り、お昼のフリータイム。
せっかくなので地元のメルカド(市場)に行ってきました。
ペルー000000015ペルー000000016
メルカドはとっても賑わってました。ペルー000000017ペルー000000018ペルー000000019
ここのメルカドはほんとに地元色が強くて見ていて面白かったです。

ペルー000000020
おばちゃんの屋台で腹ごしらえ。
ペルー000000021
これはハチノスとレバーとじゃがいもの炒め煮。
カウカウというペルーの伝統料理に似た料理でした。
これ食べてびっくりしたんですが、こっちのホルモンはほんとに臭みがなくてうまいんですよね!
ローカルな料理屋さんがたくさん出ていたので、楽しくなり、何件かはしごしました。
その中でものすごい料理を見つけてしまいます。
ペルー000000022
なんだかごつい骨の入ったスープです。
これ何なの?と訪ねてもお店のおばちゃんは英語が話せないのでわからない。
隣でこれを食べていた人が英語が話せ、アルパカの頭のスープだよと教えてくれます。

アルパカの頭のスープ!???


僕らの皿に入っていたのはアルパカの顎の部分でした。
ペルー000000023
アルパカの頭をまるごと鍋に入れてそこに干し芋とじゃがいもを入れて煮込んだスープのようです。
隣の人は目玉と脳みその部分食べてましたよ。
味はなかなか出汁が出ていてうまかった^^;

これが南米で一番衝撃的な食べ物でした。笑
どうやらこれもペルーの伝統料理でカルド・デ・カベッサ(頭のスープ)と言うものらしいです。

もったいないの精神はこんな国にもあったんですね。



お昼後、アレキパに戻って一泊しました。
もちろんホテルまで送迎してもらいました。
明日はアレキパの町を散策です(^^♪


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日のご飯
朝:バナナ
間食:アイス
昼:じゃがいもとホルモンの炒め煮、カルド・デ・カベッサ・アルパカ、アルパカとじゃがいもの炒め物
夜:エンパナーダ、サラダ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント