コルカキャニオン1泊2日ツアー 〜南米縦断5日目〜

ペルー0000001
南米のじゃがいもはおいしいなぁと毎回思います。
こんにちは。たけひろです。
南米縦断5日目。
前日の夜ナスカの町を出発し、朝方アレキパに到着。
その足でコルカキャニオン1泊2日ツアーに参加するというハードスケジュールです。笑


目次
コルカキャニオン1泊2日ツアー
ペルーグルメバイキング
ペルーの温泉

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





コルカキャニオン1泊2日ツアー


コルカキャニオンはアメリカのグランドキャニオンよりも深い渓谷と言われる絶景。渓谷の遥か下方にはコルカ川が流れ、眼下にはペルーを代表する鳥コンドルが優雅に飛んで行く。
そんな場所らしい。
それをコルカキャニオンがあるアレキパに着く前日くらいに知りました。笑
なのでアレキパに到着したら1泊2日のコルカキャニオンツアーに参加します。

夜行バスは早朝5時半にアレキパに到着しました。
ペルーホップの提携宿に降ろしてもらい2時間待機。
7時半にコルカキャニオンの1泊2日ツアーの向かえが来ます。
宿に大きな荷物を預け出発です。

夜行明けの朝からツアーに出かけるところが弾丸です。笑

アレキパの町自体標高2335m。
これから行くコルカキャニオンは約5000m近くまで登ります。
夜行明けの疲れた身体に5000mは大丈夫かなと思いながら、朝食を食べて高山病予防の薬を飲んどきました。
ペルー0000002ペルー0000003
ツアーバスはぐんぐんと登っていきます。

10時ころ一度休憩が入りました。
ペルー0000004
ここのパーキングでは有名な飲み物があります。
コカの葉を使ったコカ茶。
僕はコカの葉とムニャと呼ばれるハーブ、チャチャコマと呼ばれるキク科の植物を使ったMATE INKAを飲んでみます。
ペルー0000005
これがマテインカ。スッキリとした美味しいお茶でした(^^)
高山病に効くみたいです。
ペルー0000006


途中観光用のアルパカの大群と戯れます。
ペルー0000007ペルー0000008ペルー00000010ペルー0000009ペルー00000011 
程なくこの日一番高いビューポイントへ到着します。
4910m。さすがにこの高さに来ると軽い頭痛がありましたね^^;
ペルー00000012ペルー00000013
peru_0249.jpg
バスに乗っていただけなので高いところに来た達成感とかはあんまりなかったのですが、標高5000m近くまで歩いて上がるのは大変ですからね。笑
 

ペルーグルメバイキング


ビューポイントの後は今日泊まる村であるチバイの村へ移動します。
ペルー00000014ペルー00000015
奥に見えるのがチバイです。
13時頃チバイ到着です。
到着したらすぐツアー会社が用意しているレストランへ。
ペルー00000016ペルー00000017 

この日のランチはペルー料理のバイキングでした(^^)
ペルー00000018ペルー00000019
たらふく食べましたよね。
アルパカのお肉とかキヌアのスープとかトコロレジェーノという唐辛子の肉詰めなどペルー料理食べ放題です\(^o^)/
ペルー00000020ペルー00000021



ペルーの温泉


ご飯後は宿にチェックイン。そしてお待ちかね。
温泉です!

そう。チバイの村には温泉があるんですよ(*´ω`*)
ペルー00000022
5ソル払って入場!
ペルー00000023
まぁ温泉と言っても海外の温泉はどちらかと言うとプールなのでぬるいんですが、どちらにせよ久しぶりの湯船。
やっぱり最高でした。
湯船につかりたいなぁと思うところが日本人だなと実感します。

そして、温泉の後はペルー音楽とダンスが見れるレストランへ。

アルパカスープとマスのフライを注文。
さすがレストランはいつも入っている食堂と違い味が整ってます。笑
食堂が嫌いなわけではないですが。笑
ペルー00000024
ペルー00000025
ザ・観光用のレストランですよね。
ペルー音楽とダンスを楽しみながら料理を堪能しました。
ペルー00000026ペルー00000028ペルー00000027ペルー00000029
なんか、この日は完全な旅行を楽しみました。笑
ま、たまには良いかな。笑


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のご飯
朝:バナナ、りんご
間食:マテインカ
昼:サラダ、じゃがいも、アボカドディップサラダ、アルパカ肉の炒め物、アルパカ肉のクリームソース、野菜のフリット、唐辛子の肉詰め、じゃがいもの重ね焼き、ケールのチーズ焼き、フライドバナナ、香草パスタ、キヌアスープ、アルパカスープ
夜;アルパカスープ、サラダ、サーモンフライ、さつまいも
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント