ナスカの地上絵を見るのは想像以上にきつかった(;´д`) 〜南米縦断4日目〜

ペルー0000011
こんにちは。たけひろです。
ペルーホップを使ってペルーの観光地を回りまくってます。
今回はその4日目。
今回はナスカフライトを決行します!!



目次
ワカチナからナスカへ
地獄のナスカフライト
ナスカの町散策

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





ワカチナからナスカへ


ワカチナに一泊後、次なる目的地はナスカの地上絵です!

ナスカの地上絵のフライトはペルーホップがツアーを持っているのでそこで申し込み(80ドル)。
ナスカフライトは午前中です。
しかし、ペルーホップのナスカ行きのバスはワカチナを午後に出発します。
そのため朝の内にワカチナ→イカ→ナスカと自力で移動し、ナスカフライト後、ナスカでペルーホップのバスに合流することになります。

ナスカに到着すると、ペルーホップのお客さん用のタクシーが用意されてて、そのまま飛行場まで連れてってくれます。
ペルー000001
ナスカの飛行場には観光客のお客さんでいっぱい。
本来ならここでツアー会社を選んだりするんでしょうけど、今回は全部ペルーホップまかせ!笑
人によっては予定フライト時間から5時間も待たされたとかいう話もあるようですが、僕らは2時間待ちで済みました。
ラッキーなのかな?笑

朝からなにも食べてなかったので軽食でも食べながら待ちます。
キヌアスティック。これ日本でも安く販売してほしいですね。
ペルー000002 


地獄のナスカフライト


結局11時フライトが13時フライトに変わり、いざフライトです!
ペルー000003
ペルー000004
僕らの飛行機は8人乗りの小型飛行機でした。
小柄の日本人の僕らは当然のように一番後ろの席。
これが地獄のフライトへの入り口でした。笑
ペルー000005ペルー000006
飛んですぐにナスカラインがたくさん見えてきます。
30分くらいのフライトスタートです!
ペルー000007ペルー000008ペルー000009ペルー0000010ペルー0000011
猿、宇宙人、ハチドリ、クモ、クジラなどテレビで見たことのあるものが真下に見えます!

が、しかし、地上絵を座席の両サイドのお客さんに見せるために飛行機はものすごい旋回を繰り返します。
これがすごく酔う。
後ろの席だからなおさら酔う。笑
途中自分の中の上と下がひっくり返るような感覚に襲われるほど、酔いました。笑

後半の15分位は早くおろしてくれぇと思いながら地上絵を眺めていました。笑


僕はなんとか吐くこと無く無事戻ってこれました。
でも、フライト後はなかなか動けませんでしたね^^;
アイスを食べて少し回復。
ペルー0000012
ナスカの地上絵を空から見ようと思っている方は覚悟していってくださいね。笑


ナスカの町散策


フライトを終え、ナスカの町に戻ってきたのが15時ころ。
今夜は夜行バスになります。
そう。弾丸旅行はゆっくりすることを許さないのです!笑

バスの時間まで町をふらふらします。
街の屋台で見つけた蒸しじゃがいも料理。
ペルーの伝統料理でカウサといいます。
ペルー0000013
中に鶏肉が入ってて、弱った身体にはよかった(*´ω`*)


ペルー0000014
ナスカの町は、

特になにもなかったです。笑



今日も町の安いレストランへ。
ペルー0000015
今日は骨付き牛肉グリル。ペルー0000016
そろそろペルーのスープとお肉の定番セットに新鮮さを感じなくなってきてしましました。笑
美味しいんですけどね。


あとはダラダラとバスを待ちます。
ペルー0000017
ちなみにペルーホップの夜行バスはけっこう快適です。
席広いし、リクライニングしっかりしてるのでよかったです。
何よりトイレが綺麗!!



さて、明日にはアレキパです。
コンドルは飛んで行くの舞台コルカキャニオンに行ってきます。


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のごはん
朝:キヌア入りシリアル
間食:ライムアイス
昼:カウサ
夕:芋スープ、骨付き牛肉グリル、じゃがいも、サラダ、ご飯
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。