キューバ革命記念日

キューバ_001
こんにちは。たけひろです。
7/26はキューバの革命記念日で祝日です。
どこの国にも独立記念日や革命記念日は存在しますが、キューバの革命記念日は何となく特別な気がしますね。
ちなみにgoogle検索で革命家と調べると一番初めにチェ・ゲバラの名前が出てきます。
今回はキューバ革命記念日の1日です。


目次
チェ・ゲバラとカストロ
革命博物館
チェ・ゲバラコインとチェ・ゲバラ札
キューバ最終日

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





チェ・ゲバラとカストロ


armed-forces-day-1294108_960_720.png
親米のバティスタ政権独裁政権に対する反乱は1953年のカストロの指導した「7月26日運動」に始まった。カストロは数人の同志とともに東部のモンカダ兵営を襲撃したが、最初の蜂起は失敗、メキシコに逃れ、その地で革命を目ざす組織をつくり、1956年キューバに上陸、同志のゲバラとともに苦しいゲリラ戦を展開した後、農民の支持を受けて首都ハバナを占拠し、1959年1月1日、バティスタ政権を倒した。
この反乱が始まった日が7/26だったので革命記念日がこの日になっているようです。
恥ずかしい話ですが、チェ・ゲバラがキューバでなぜこんなにも有名で、世界中から賞賛されているのか知りませんでした。
もしも、僕と同じように何となくしかチェ・ゲバラを知らない人はぜひこちらの動画を見てください。

この動画を見て僕もすぐさまチェ・ゲバラファンになりました。笑
チェ・ゲバラとカストロの最後の別れのシーンはほんとにカッコいいですね。



革命博物館


ハバナ市内にある革命博物館。
せっかくなので革命記念日に行ってきました。
革命記念日なので今日だけ無料開放とかしてないかなと思ったのですが、そんなことはなかったです。笑
キューバ_002キューバ_003キューバ_004
館内は革命に関する資料や写真、武器などが展示されていました。
キューバ_005
そして、動画でも登場するゲバラが使っていた医療機器の展示もありました。
キューバ_001 

チェ・ゲバラコインとチェ・ゲバラ札


キューバ_006
実はキューバのお金にチェ・ゲバラが書かれた物があるんです。
コインとお札の2種類あり、どちらも3CUPなのでなかなか手に入らなかったりします。
ちょうど旧500円玉と2000円札くらいのレア度ですかね。笑
両替所でも基本的に扱いがなく、町でお釣りをもらうときに運が良ければ巡り会えるものです。
僕はたまたまコインとお札が手に入りました(^^)
けっこう手に入ったとき「お!」ってなるのでキューバに行った時はゲットしてみてください。笑


キューバ最終日


次の日がメキシコに戻るフライトでこの日が実質最終日でした。
革命博物館を見終わり、飯でも食べようとフラフラとしていると、たまたまトリニダーにいた時にレオの家で一緒だったコリアンの女の子と遭遇しました。
モロ要塞に行くらしく僕も一緒に行くことにしました。
旅は道連れですね。笑
キューバ_007キューバ_008
ハバナには要塞が2つ残っていてモロ要塞は街から川を渡った反対側にあります。
そのため要塞からはハバナの街が見えるんです。
キューバ_009キューバ_0010
キューバ_0011
要塞の下まで降りられる階段があり、下まで下りると要塞の高さがよくわかります。
キューバ_0012
そんなに面白いところではないですが、海を見ながらボーっとするのはやっぱりいいもんです。


最終日だし夜はせっかくなのでオビスポ通りで美味しいものを食べることにしました。
ハバナの繁華街のレストランではよく生演奏を聞きながらご飯が食べられるところが多く、僕らも生演奏が聞けるお店へ。
キューバ_0013
お店の中はとても賑わっていました(^^)
キューバ_0014
美味しい料理を食べながら、
キューバ_0015キューバ_0016キューバ_0017
生演奏。
料理とドリンク、生演奏がついて8CUC。1000円しないで楽しめたので満足です(^^)



さて、次回からは再びメキシコに戻りますよ!


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:無し
昼:ナゲット、ハムのバーガー、ビール
夜:魚のグリル、ご飯、サラダ、インゲンマメ、ビール


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント