ロブスターがうまいんですよ。

cuba_0081.jpg
キューバで何を食べたらいいかと聞かれたら真っ先にロブスターと答えます。
こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。

キューバ3日目はハバナを離れ、トリニダーというに町に向かいました。


目次
ハバナからトリニダーへ
トリニダーのロブスター
モヒートと葉巻


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




ハバナからトリニダーへ


ハバナからトリニダーへはタクシーを使って行きました。
珍しく移動をタクシーにしました。
だって、バスとタクシーの値段が同じなんですもん。
どちらも25CUCでいけます。そしたら時間の融通も効くタクシーでしょ。
ということで、宿泊している宿のしおまらさんにお願いしてタクシーを手配してもらいました。
出発は14時で到着は18時だそう(^^)
バスだともっと時間がかかるみたいです。
cuba_0075.jpg
オビスポ通りで売っている鶏肉とチャーハンでお昼ごはんを済ませ出発です。

道中雨が降ってきて、虹がかかりました(^^)cuba_0076.jpg
予定通り18時に到着し、宿は日本人から定評のあるレオとヤミの家へ。
cuba_0125.jpg 



トリニダーのロブスター


さて、冒頭でも書きました。ロブスター!
キューバはロブスターが安く食べられることでも有名です。
こちらではランゴスタといいます。

僕もトリニダーではランゴスタを食べようと意気込んでいました。笑

宿泊したレオの家でも10CUCで作ってもらえるようでしたが、せっかくならお店で食べたいと、到着早々に町へ繰り出しランゴスタが食べれるお店探しへ。
cuba_0082.jpg
ハバナのしおまらさんの家にある情報ノートにこのお店が安くてうまいと書いてあったので覗いてみると8CUCで食べれるみたいでした。
確かに周りのレストランよりは安いですが、どうしようか悩んでいると、ウエイトレスのお兄さんが来て、
「今なら6CUCでいいですよ。」
とのこと。笑
雨の影響で今日はヒマみたいで特別割引してもらいました(^^)

グリルランゴスタを注文。
まずは前菜でキューバ風コロッケ、サラダが出てきました。
cuba_0078.jpgcuba_0079.jpg 
そしてお待ちかねのランゴスタ!
6CUCでこの大きさはいいですね(^^)
cuba_0080.jpgcuba_0081.jpg
食べた感想は日本で食べるロブスターとは若干違いましたが6CUCで食べられるならありですね(^^♪


モヒートと葉巻


さて、ランゴスタを食べて満足しましたが、トリニダーでもう1つ行ってみたいところがありました。
それが、ディスコ。
ただのディスコではなく、なんと鍾乳洞の中に作られたディスコです。

しかし、オープンは23時から。
現在20時。
時間つぶしのために近くで時間潰そうと思ってフラッと地元のお兄ちゃんがやってるバーに入りました。

cuba_0083.jpg
町から離れたところだったので観光客は誰もおらず、僕一人と地元の人が一人とお店のお兄さん。
お店のお兄さんは英語喋れないところをみるとほんとに地元のお店だったみたい。
僕がモヒートを飲んでると地元の人とお店のお兄さんが葉巻の売り買いをしていました。
すると、お店のお兄さんが葉巻にハチミツを塗ってを一本くれました。
なんて良いやつなんだと思いながら初めての葉巻を頂きました。

葉巻をふかしながらモヒートを飲んで、3時間何もせず、ぼーっとする。
なんだか至福の時間でした。笑


で、鍾乳洞のディスコなんですが、中は写真が禁止されていたので入り口だけ撮影。
クラブとかディスコがあまり好きではないので中を見てサクッと帰りました。笑
cuba_0085.jpg


葉巻をふかすなんて大人になったな。
大人の階段1つ登ったそんな1日でした。笑


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のご飯
朝:卵焼き、パン、マンゴージュース、コーヒー
昼:キューバ風チャーハン、フライドチキン
夜:キューバ風コロッケ、サラダ、サフラン風ライス、カボチャ、ロブスター、ビール
夜食:モヒート×2、葉巻
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント