サンクリからパレンケへ

メキシコ-05
チアパス州に入るとメキシコシティよりもマヤの文化が残る場所が多くなってきます。
マヤ文明はチアパス州やユカタン半島とゆかりがあるようですね。
こんにちは。たけひろです。

今回はサンクリからパレンケへの移動日のお話ですね。


目次
サン・クリストバル・デ・ラス・カサスからパレンケへコレクティーボで移動
パレンケの宿


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)






サン・クリストバル・デ・ラス・カサスからパレンケへコレクティーボで移動


サンクリからパレンケまでは210kmあり、コレクティーボを乗り継いで8時間でいけます。
サンクリのバスターミナルの近くにコミタン行きのコレクティーボが出てるのでそれに乗ってオコシンゴまで行き、そこからパレンケ行きのコレクティーボに乗ります。
料金は大体70〜80ペソです。

サンクリを出発する前に、
メキシコ-01
もう一回この飲むヨーグルトを飲みました。
あと、友人用のポストカードも購入。

さて、コレクティーボ乗り場に向かいます。
コレクティーボ乗り場はサンクリのADOのバスターミナルの直ぐ側です。
Google_マップ
このあたりですね。
このあたりまで行けばコレクティーボの呼び込みの人が、
「コミタン!!」
と叫んでるので、
「パレンケ!」
と伝えれば乗せてくれます。

メキシコ-03
かなりの山道を行くので、外の景色眺めてないと酔いそうでした(;´д`)
メキシコ-02
途中とても小さな村も見えました。
こんなところにも人が住んでるんだなぁ。

そしてオコシンゴの町の手前で急にコレクティーボが停車しました。
何事かと思ったら道の両端をバスやコレクティーボが停車していて、車が通れなくなっていました。
メキシコ-05
「これ以上進めないから後は歩いてくれ。」
と運転手。
途中の道で降ろされました。笑
(おいおい。。。)と思いながら仕方なく歩いていると、雨が降り始めます。
仕方なく、5分位小さな乗り合いタクシーに乗って町のコレクティーボ乗り場まで行き、乗り換えます。
コレクティーボ乗り場に付けば「パレンケ!パレンケ!!」
と叫んでいる人が何人かいるので値段を聞いてから乗りましょう。
人によって10ペソくらい違います。
雨の中、ちょっとめんどくさい乗り換えとなりました。笑



パレンケの宿


パレンケに到着後、宿探しです。
パレンケは安いホステルがないようで、POSADAという安宿を使うことになります。
POSADAは120〜500ペソくらいかかり、Wi-Fiのあるなしで価格がだいぶ変わります。
120ペソの部屋も見つけたのですが、あまり綺麗そうではなかったのでパスしました。
日も暮れてしまい、おまけに雨が降ってたので、150ペソで個室のこちらのPASADAに決定。
メキシコ-06メキシコ-07
150ペソで個室ならWi-Fiなしでもいいかなと思いました。
受付のやつも10代くらいの若いやつだけど、いいやつでした。笑

ささ、明日はパレンケ遺跡です(^^)



世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:なし
昼:ハムパン、カスタードクリームパン、パイナップルパイ
夜:コンソメスープ(ほぐし牛肉と玉葱とパクチー)、トルティージ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。