チェ・ゲバラの再来!? サパティスタ民族解放軍とは

メキシコ_001
こんにちは。たけひろです。
サン・クリストバル・デ・ラス・カサスは先住民が移り住んだ町として知られています。
先住民の人たちは過去に厳しい生活を強いられた歴史を持ちます。
サンクリはそんな先住民達の歴史を想うきっかけともなる町でもありました。
今回はサンクリの周辺の村にいるにいる民族解放軍サパティスタのお話です。


目次
町の英雄!サパティスタ民族解放軍
メヒコ飲み


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)







町の英雄!サパティスタ民族解放軍


メキシコ_003
サパティスタ民族解放軍とは、
メキシコ一の貧困州であるチアパス州。その地で1994年に武装蜂起したメキシコ先住民(インディオ)主体のゲリラ組織である。 

組織の行動理念は先住民に対する構造的な差別の糾弾、北米自由貿易協定(NAFTA)に象徴される新自由主義グローバリゼーションへの反対、農民の生活向上、民主化の推進の要求である。NAFTAによって貿易関税が消失し、アメリカ合衆国産の競争力の強いトウモロコシが流れ込むと、メキシコの農業が崩壊することや、農民のさらなる窮乏化が予測されたのである(この懸念は後に現実となり、麻薬戦争を生む惨事となった)。また、これにあわせて当地の先住民を一掃すべく、ギャング組織が大規模農場主によって雇われ、暗躍しはじめていた。 

サパティスタの蜂起に対し、メキシコ軍は武力鎮圧し、チアパス州の先住民居住区を中心に空爆を行なったため、サパティスタ側に150人近くの犠牲者が出た。これを受けてサパティスタ側は対話路線に転換し、結果的にそれが奏功して、以後メキシコ国内外から高い評価と支援を受けることになる。 

組織のリーダーは元大学講師とされているマルコス副司令官だが、彼は自分はあくまでも代弁者であり本当の司令官は人民であると言っている。なお、マルコスは先住民ではなく、メキシコの階級社会で上の方に位置する白人系の人物である。したがって補佐役にとどまる意味を込めた「副」司令官なのである。 

という組織です。
副司令官のマルコスは先住民達の英雄と讃えられ、「チェ・ゲバラの再来」とも言われた人だといいます。

武力行使をしていたのは一昔前のことで、今はサパティスタの方たちが住んでいる村を見学することができるそうです。
ということで、行ってきました。

サパティスタの村へは乗り合いタクシーコレクティーボで行くのが一番安いためコレクティーボ乗り場まで行き、
「オベンティック」といえば向こうがわかるようです。
しかし、コレクティーボの難点は満席にならないと出発してくれません。
僕もコレクティーボに乗り込んでから30分待ちましたが一向に出発しませんでした。

そこに若いカップルがスペイン語でコレクティーボ内のお客さんに話しかけてきました。
何を言っているのかわからなかったので
「英語でお願いします。」
と伝えると、
「タクシーで一緒にオベンティックまで行きませんか?」
とのこと。
僕ももう待ちくたびれたので、そのカップルとタクシーで行くことにしました。
そのカップルはメキシコシティの学生で休みを使ってサンクリに旅行にきているみたいです。

タクシーで山道を行くこと1時間。オベンティックに到着しました。
メキシコ_002
ほんとに何もない小さな村みたいです。
メキシコ_004メキシコ_005メキシコ_006
この柵の向こう側がサパティスタの村。
少しすると、覆面を被ったおじちゃんが柵の向こうからやってきて、観光したい人の名前と職業を控えます。
そして、また奥の建物の方に行ってしましました。

待つこと10分。
覆面のおじちゃんが戻ってきて、一緒に来たメキシコ人に説明をしてます。
どうやら、今日は入れないそう。
理由は教えてもらえませんでした。
もしかするとこの時期、オアハカでデモが行われていたので、そのデモに関することでサパティスタも動いているためかもしれないとメキシコ人の彼は言っていました。

メキシコ人の子も粘ってましたが、どうやらダメそう。
しょうがなく、回りにある建物と写真を見てサンクリに戻ることになりました。
メキシコ_007メキシコ_008メキシコ_009メキシコ_0010
近くにサパティスタのお土産屋があり、そこに展示してあった写真では戦いの様子が映されていて、これを見てるだけでも想うものがありました。



メヒコ飲み


サンクリに戻ってく来てから、一緒に行ったメキシコ人のカップルと、サパティスタの村の前で知り合ったこちらもメキシコ人のカップルと飲みに行く約束をしました。
実はメキシコ人の友達はここで初めてできたんですよね(^^)

22時にレボリューションバーに集合とのこと。
ずいぶん集合時間が遅いなと思っていたのですが、このレボリューションバーというのがメキシコの有名なチェーン店みたいで、毎日深夜に生ライブがあるそうなんです。

集合時間30分後に全員がそろって、お店へ。
メキシコ_0011

ほどなくライブが始まりました(^^)
メキシコ_0012
曲はもちろんメキシコのラテン音楽((o(´∀`)o))
ライブが始まると、さっきまでテーブルがあった席がどんどん下げられダンスホールに変わっていきます。笑
メキシコ_0013メキシコ_0014
さっきまでただのバーだったのがウソのようにみんな踊り出します。笑
やっぱりメヒカーノは陽気だなぁ。
良いなと思ったのはメキシコの有名な曲で、みんな手を取り合って踊るところ。
変なクラブミュージックとかでないとこが自分たちのスタイル持ってて素敵でした。笑
これはこれで良い体験となりました(^^)
メキシコ_0015

次回はとうとうマヤの人達が住む村へ行きますよ(^^)




世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日のご飯
朝:コーヒーミルク、メキシコのパン
間食:ココナッツドリンク
昼:エンチラーダ(マッシュルームとチーズ)
夜:ビール、ポップコーン、タコス、エセロテ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。