【メキシコの世界遺産シリーズ②】テオティワカン遺跡におでかけ。

メキシコ009
メキシコの7月は雨季。メキシコシティでは朝方と夕方に雨がふることが多いです。
こんにちは、たけひろです。
メキシコシティとその近辺の世界遺産を練り歩き。
今回はテオティワカン遺跡に行ってきました。



目次
石の買い付け
テオティワカン遺跡


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)







石の買い付け


メキシコ2日目。
日本人宿ぺんしょんアミーゴで同じ部屋になったロクさんがテオティワカンの方に行くと行っていたので、ご一緒させてもらうことになりました。
ロクさんはメキシコ、グアテマラが長く、メキシコ来て初の遠出をする僕としてはありがたかったです(^^)

ロクさんはアクセサリーを作ってアメリカで売るためにテオティワカン近くの村で石の買い付けをするそうです。


テオティワカンへ向かう途中、美味しそうだったケサディージャをいただきます。
メキシコ001メキシコ002 

テオティワカン遺跡までは北バスターミナルから長距離バスを使うことになります。
往復で92ペソです。
北バスターミナルの一番左側の窓口でテオティワカンと伝えればわかります。
ただ僕はロクさんにくっついていただけでした。笑
メキシコ003メキシコ004
長距離バスに揺られて1時間くらい、テオティワカン遺跡前に到着です。ロクさんは更に奥の村に行くらしく、ここでお別れ。



テオティワカン遺跡の謎


メキシコ005
テオティワカン遺跡は紀元前2世紀頃テオティワカン人によって建造された、メキシコ最大の宗教都市国家です。
テオティワカン人は3世紀から6世紀ころ繁栄の頂点に達し、人口は20万人以上もいたそう。
当時の都市では世界最大だったようです。
しかし、8世紀頃テオティワカン人は謎の滅亡をしてしまいます。
その後、アステカ人たちがこの遺跡を見つけ、再び人が住みだしたのだとか。

20万人もいた人たちはどこに消えてしまったんでしょうね。
そんな壮大な歴史を思いながら、入り口で入場料57ペソ支払い、テオティワカン遺跡に入場します。


テオティワカンには太陽のピラミッドと月のピラミッドというピラミッドが2つあります。

まずは、入り口から近い太陽のピラミッドへ向かいました。
メキシコ006メキシコ007
でかい!!
高さ65m、1辺が225mもあるそうです。
よく、こんなものを人力のみで作ったなぁ。
メキシコ008
太陽のピラミッドは頂上まで登ることができるので、いざ、登ります。
メキシコ009メキシコ0010
頂上からはテオティワカン遺跡が一望できます。
奥にあるピラミッドが月のピラミッド。

しかし、元々の高度も高いため、ものすごく息が切れました(;´д`)


メキシコ0011
太陽のピラミッドから死者の道というテオティワカン南北を貫く、道を歩いていけば、月のピラミッドまでいけます。
ちなみにこの道はちょっとだけ坂道になっているそう。

メキシコ0012
こちらが月のピラミッド。見た目は一緒ですよね。笑
メキシコ0013メキシコ0014
月のピラミッドの周りには幾つもの祭壇のようなものがあり、階段の前で拍手をすると、エコーのように響き面白い音がします。

月のピラミッドに着いたあたりで、石の買い付けに行っていたロクさんと合流。一緒に月のピラミッドを登りました。
メキシコ0015メキシコ0016
階段はけっこう急です^^;
メキシコ0017メキシコ0019メキシコ0020メキシコ0021メキシコ0022メキシコ0023
遺跡にはいくつか見どころもあります。
人によっては1時間くらいで満足するそうですが、僕はピラミッドの上でぼーとしたり、ふらふらして、結局3時間くらいいました。笑

謎めいた遺跡って魅力的ですよね。
世界ふしぎ発見!で特集されている場所に着たと思うとテンション上がりましたヾ(*´∀`*)ノ



世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:卵とソーセージの炒め物
昼:ケサディージャ(塩あんこ、キャベツ、腸詰め肉、チーズ)
夜:タコス
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。