カナダのハイキングが鬼のようにキツかった

kanloops_1.jpg
カナダ人の友人の住んでる町カンループス。
京都府の宇治市と姉妹都市らしいです。
こんにちは。たけひろです。
初めましての方はこちら


友人の町に来て3日目。
今日はハイキングに連れてってくれるみたいです。


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





目次
ハイキングは鬼のようにキツかった
海外の家




ハイキングは鬼のようにキツかった

1泊2日のキャンプは最高に楽しく過ごすことができまして、
3日目の今日は町の近くでハイキングに行こうと誘われました。
冗談交じりに「そのハイキングはキツイ?」
と聞いてみると、
「別にキツくないよ!」
とのこと。それはそうだよな。ハイキングだもん。

車で30分くらいの場所にあるということで友達の車に乗り込みました。
kanloops_2.jpg kanloops_3.jpg kanloops_4.jpg
友達の町はカンループスというバンクーバーから300キロくらい離れた田舎町で、山々に囲まれています。
車で走っていると常にこんな景色です。

「今日はあそこに行くよ」
と友達が指差したのがこちら。
kanloops_5.jpg
ハイキングと言っていたので、散歩くらいのもんかと思っていましたが、どうやらあの山を登るみたいです^^;
僕はハイキング=山登りというイメージを持っていなかったのですが、どうやら登山をするようです。笑

山のふもとに到着。
ここから入っていくよと言われたのがここ。
kanloops_6.jpg
入り口感が全く無いです。笑
ちょうど電車が止まってたので、電車を通り抜けるようです。笑
kanloops_7.jpg
こんな具合に。笑

kanloops_8.jpg
いよいよハイキングスタートです。
kanloops_9.jpg
左側に写ってる山の頂上を目指します!
1時間半くらいで行けるようです。
kanloops_10.jpg kanloops_13.jpg
写真だとわかりづらいですが、想像以上に急な斜面を登りました。
kanloops_12.jpg
登山初心者にとってはかなりキツイ道のり(;´д`)
場所によっては傾斜ガ45度くらいあったんじゃないかな。笑
カメラなんか持ってられなくなりかばんにしまいました。


途中よつんばいになりながらも、どんどん進んでいく友人に必死についていって1時間半。
なんとか頂上に到着。
kanloops_15.jpg
疲れが吹っ飛ぶくらい綺麗な場所でした(^^)
カンループスとは2つの川という意味があるそうで、奥に流れている川は町の近くで合流していました。

kanloops_14.jpg
友人がもう一つ教えてくれたのが、写真に小さく写っている町のこと。
あそこは昔、病気の人が運び込まれた町で、現在はコーストタウンになっているんだとか。
どうやらガチで出るっぽいです((((;゚Д゚))))

kanloops_16.jpg
とにかく無事頂上までたどり着きました。

しかし、下山の方が難易度って高いのですね。
友達は急斜面をものすごい勢いで駆け下りていったのですが、
僕は急斜面を滑り落ちるように下山していきました。笑

東京とは生まれ、東京育ちの僕と大自然に囲まれて育った彼とでは、育ちが違うなぁと改めて感じました。



海外の家

kanloops_11.jpg
海外の家ってほんとにうらやましいですよね。
これが泊めてもらっている友達の家です。
3人でシェアして住んでいるみたいです。
kanloops_17.jpg
しかも、庭にプール付き。笑
土地がある国は本当に羨ましいですよね。
kanloops_18.jpg kanloops_19.jpg
庭にはクランベリーやアプリコットなどが生えてて食べ放題だそうです。
kanloops_20.jpg
そして、やっぱりありました。BBQコンロ。笑

今日の夕飯はここで調理します(人´∀`)
kanloops_21.jpg
この写真いかにも欧米ですよね。笑
やっぱりカナダもお肉が安いです。
kanloops_22.jpg
ドーン!!と豪快な夕飯です。
でも、ちゃんとサラダつけましたよ。笑
kanloops_23.jpg
日本人的にはご飯が欲しいですが、十分贅沢な夕食を頂きましたヾ(*´∀`*)ノ


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:ピザパン
昼:プーティン、ビール
夜:ステーキ、サラダ、焼きトウモロコシ、焼き玉葱、マッシュルームのホイル焼き
一日のメニュー見るとめっちゃ高カロリー(・・;)笑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。