旅をしていると大変だなって思ったこと3つ

hiker-1149877_960_720.jpg

この日の写真は全く撮ってなかったです(;´д)

というのも、それどころではなかったから。笑

この日はバッファローという町からシアトルに移動したのですが、

そこで感じた大変なこと3つ書きます。



目次

大変なこと① 食料問題

大変なこと② 飛行機の乗換

大変なこと③ 宿



ブログの応援をよろしくお願いします(^^)






大変なこと① 食料問題


今日はバッファローという東側にあるカナダにほど近い町から飛行機でシアトルに向かう予定でした。


そこで問題になるのが荷物なんですが、持っていける荷物って決まっているじゃないですか。

なので、食料ってだいたい捨てていかないといけなくなります。

僕もこの日は食料捨てないといけなくなるので、蓄えてなかったんですよね。


なので、この日は食べ物がなくて、宿で売っているカップラーメンを具なしで食べました。笑

空港に行っても飲み物は捨てないといけない、食べ物は高いで大変なんですよね。

しかもこの日は機内食がつかない飛行機でした。




大変なこと② 飛行機の乗換


この日はバッファローからシカゴ乗換でシアトルに向かいました。


ここで難しいのが、飛行機の乗換。

普通にチェックインするのも航空会社によって方法が違うし、英語で説明されるので聴きとるのに苦戦するのに、さらに乗換という高度なことを強いられます。笑


しかもこの日は乗り換え時間が1時間というタイトなスケジュールで不安しかありませんでした。


空港の地図もわからない、

チケットもケータイのQRコードみたいなものしか渡されてないので、これで搭乗できるのかも不安、

というか1時間で乗換できるの、、、


不安がいっぱいのなか、カップラーメンしか食べてないお腹が鳴り出す。



シカゴ空港について飛行機降りても乗換でどこに行けばいいかわからず、

だいぶイライラしました。

空港をぐるぐると歩き回るはめになりました。


海外の空港の乗換ほど不安なものはありません。笑




大変なこと③ 宿


乗換もなんとか済ませて、無事にシアトル空港についたわけですが、


実はこの日の宿はとっていませんでした。

というか、バックパッカーズはどこも満室で、あるのは一泊1万円もするホテルのみ。しかも、明日明後日の宿もない。

ということが、3日前に発覚していました。


でも、航空券買っちゃったしとりあえずシアトル空港に来たわけですが、

到着したのは夜11時。これから街にでて宿が空いてないか聞いて回ることもできずに、

この日は空港のベンチで寝ることになりました。


次の宿が取れたのが3日後なので、明日明後日の宿どうしようかな~と悩みながらも、長距離移動で疲れて速攻寝ることになりました。


この日は移動しただけですが、だいぶ疲れました。笑




世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓






6/24

昼:カップラーメン、りんご

夜:ナッツ

夜:チキンサンドイッチ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント