【絶景レポート】ナイアガラの滝は観光地

na23.jpg 一人旅が始まって初めての町。
3年ぶりのバックパッカーズ。
なんか、3年前のオーストラリアを思い出しました。

こんにちは。たけひろです。
初めましての方はこちら

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)





目次
バッファローという町
ナイアガラの滝(アメリカ側)
歩いて国境超え
ナイアガラの滝(カナダ側)


バッファローという町

ニューヨークから長距離バスでバッファローという町に来ました。
ここはナイアガラの滝にほど近い町です。
na1.jpg
新しい町に来るのはワクワクしますね。
na2.jpg
町には路面電車も走っていました。

しかし、町を歩いて思った感想は、バッファロー推しがすごい( ゚д゚ )笑
na3.jpg na4.jpgna5.jpg
いたるところにバッファロー。笑

ひとまず、バックパッカーズ(大人数が泊まる安宿)にチェックインして荷物を置きました。
バッパーの中にもバッファローがいました。笑
na6.jpg 
na7.jpgna8.jpg
今回のバッパーは綺麗でおしゃれな場所でした\(^o^)/


ナイアガラの滝(アメリカ側)

ナイアガラの滝はバッファローの町からバスで1時間くらいでいけます。バスで1本なので確か2ドルか3ドルでいけちゃいます。

バスが到着すると、4人位が下車。
みんなが歩いて行く方向へ僕もついてきます。
na9.jpg
公園を歩いて行くと、
na10.jpg
おぉ!川が途切れてる場所がある!
na11.jpgna12.jpgna13.jpg
ドーン!!
ありました。轟音とともに流れるナイアガラの滝!!
アメリカ側からは滝を後ろから見ることになります。
しかし、人がたくさんいたなー。


ナイアガラの滝の楽しみ方はどうやら、船に乗って滝の間近に行くツアーに参加するようです。
しかし、船にびっちり人が乗っているのを見たら萎えちゃってやめときました。
na14.jpg 
もう一つの楽しみ方は滝が流れ落ちる風の洞窟というツアーに参加する方法。
滝の裏側にある洞窟を歩くようです。
上から見たら沖縄の台風のレポート見てるようでした。
滝の真下はものすごい風と水しぶきみたいです。
さすが世界三大瀑布。
na15.jpg
ちなみにナイアガラの滝は3つの滝があり、
カナダ滝 (落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)
アメリカ滝 (落差58m、幅330m)
ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)
ということらしいです。
いずれも落差はあまりなく、幅がすこいことから世界三大瀑布なんていわれているんですかね。

ナイアガラの滝は、滝の流れの勢いでどんどん侵食されているそうです。

滝の形成は1万年前のウィスコンシン氷河期に形が出来た。五大湖とナイアガラ川も同時期の地形である。滝の発祥地点は、現在よりも11km下流にあたるオンタリオ州側のクイーンストンやニューヨーク州側のルイストンの付近に位置する。米国北部全体が氷河に覆われ、氷河が台地を削り、一方でその岩石を堆積した。氷河が溶け始めると川が地形を作っていった。この一帯はシルル紀の岩石が分布し、滝の最上部は石灰岩で、その下の頁岩より固く削られずに残りやすい。さらにその下にはより古いオルドビス紀の頁岩と砂岩がある。1950年代までは浸食により年間1mずつ上流へ移動し、浸食が続けばエリー湖に埋没してしまうため、カナダ滝の落下水量を馬蹄形全体に均等化する工事が60年代にかけて行われ、現在、浸食スピードは年間3cm程度に抑えられているが、それでも2万5千年後には消滅するという。
引用:wikipedia
na16.jpg 
1万年でこんなに移動してるとは驚きです。
na17.jpg
けっこう人の力が加わっているんですね。


歩いて国境超え

na18.jpg
ナイアガラの滝はアメリカ側とカナダ側で見え方がぜんぜん違うそう。
ということで、歩いて国境を超えて、カナダ側も見てきました。
na19.jpg
ここを通り抜けてレインボーブリッジをいう橋を渡ればカナダです。
しかし、いちよう入国審査があるそう。
大丈夫かなと若干不安になりながらも進んでみます。
na20.jpg na21.jpg
カナダとアメリカの境はちょうど橋の真ん中。
島国の人間からすると不思議な感じです。橋の向こうが別の国なんて。
なんか多摩川の橋の東京と神奈川の堺みたい。笑
na22.jpg
カモメには国境関係ないですもんね。笑


不安だった入国審査もいつも通り
「カナダでは何するの」
「どれくらい滞在するの」
くらいの質問があったくらいで無事入国も完了!
でもやっぱり、入国審査ってドキドキしますよね。



ナイアガラの滝(カナダ側)

na23.jpg
正面から見ると、滝の全貌がわかります!
カナダ側の方が眺めいい!!

そして、カナダ滝の方の水煙ヤバイ!笑


テーブルロックというビューポイントまで歩いていきます。
na24.jpg na25.jpg
おぉ。
すごい。

na26.jpg
近くまで行くと水煙で写真をとっても真っ白でした。笑

冬は滝が凍るそうで、それもまた絶景なんだろうな。


na27.jpg
そして再びアメリカに歩いて帰ります。
アメリカに帰るのは50¢とちょっとお金かかります。笑

そして苦手の入国審査。笑
こちらも「アメリカにはどこに滞在するの」とかそんなもんで入国完了。



結局半日くらいで回れました。
ナイアガラは、確かに滝はすごかったんですが、公園も綺麗に整備されてて、ツアーもたくさんあり、おもいっきり観光地でした。
なので、「すごい感動!!!」って感じではなかったですね。
やはり行ってみないとわからないことってたくさんありますね。笑


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓





na28.jpg
ご飯はバックパッカーズでよくやるトマトパスタです。笑


今日のご飯

朝:ごまとけしの実パン、ベーグル

昼:オイルサーディンのトマトパスタ

夜:オイルサーディンのトマトパスタ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。