日帰りモンサンミッシェル

こんにちは。たけひろです。
パリ1日目にいきなりモンサンミッシェルへ日帰りで行ってきちゃいました!
今回はツアーを使わない日帰りモンサンミッシェルの記事になります\(^o^)/

目次
モンサンミッシェルの行き方
モンサンミッシェルのオムレツ
モンサンミッシェルの写真
日帰りモンサンミッシェルの感想


ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




モンサンミッシェルの行き方


モン・サン・ミッシェル001
パリから意外と遠いモンサンミッシェル。
ツアーで行くと高いので、自力で行きます。笑
ネットで調べると電車+バスの行き方が主流なようですが、もっと安い行き方あるだろ!と思い調べ倒したら、

ありました。笑

こちらで紹介してるので興味ある人はどうぞ(^^)

今回はこの行き方で日帰りモンサンミッシェルしました!



モンサンミッシェルのオムレツ


さて、モンサンミッシェルの長ーい橋。
モン・サン・ミッシェル002
モンサンミッシェルが築かれた頃は陸続きで森のなかにそびえる山だったのだとか。ところが、津波がこの森を襲い、森が飲み込まれ、山は陸と切り離され、島になった。ということらしい。
潮の満ち引きが激しいことでも知られ、昔の巡礼者はここで命を落とす人も多くいたそう。

そんな長い橋を渡って行くと、ついに到着!モンサンミッシェル!!
モン・サン・ミッシェル003
モン・サン・ミッシェル004
僕が言った時は干潮時で回りに水はありませんでした。

さて、モンサンミッシェルとはなんぞやということはウィキペディア先生に聞いてください。笑


僕がここで書いておきたいのはモンサンミッシェルの名物料理。
「ラ・メール・プラール」のオムレツです。
モン・サン・ミッシェル005
この地で暮らしていたプラールというおばさんが、精進料理しか食べることができない巡礼者のために栄養価の高い卵の大きなオムレツを作りもてなしたというのが始まりなんだとか。
今ではモンサンミッシェルの名物料理として有名になりました。
モン・サン・ミッシェル006のコピー
フワッフワのオムレツは見た目はすごく美味しそう。
モン・サン・ミッシェル007モン・サン・ミッシェル008
お店の外からオムレツを直火で焼いているところが見れます!
これはぜひとも食べてみたい!
早速お店の前にあるメニューを覗くと、、、
モン・サン・ミッシェル0014 
オムレツ単品15ユーロ( ゚д゚ )クワッ!!

流石に15ユーロも払って食べたいとは思わない。
貧乏旅行だからとか関係ないわ。笑

ちなみにこのオムレツは日本でも食べられるお店があるみたいですよ( ゚д゚ )クワッ!!
日本のお店でも単品は2000円くらいするみたい( ゚д゚ )クワッ!!


モンサンミッシェルの写真


気を取り直して、モンサンミッシェルを散策しました(^^)
モン・サン・ミッシェル009 モン・サン・ミッシェル0010モン・サン・ミッシェル0012
中の作りもいろいろと意味合いがあるみたいです。ガイドを付けて回ったら楽しそう。
モン・サン・ミッシェル0011
頂上にはミカエルさんが見えました。
モン・サン・ミッシェル0015モン・サン・ミッシェル0016モン・サン・ミッシェル0018


日帰りモンサンミッシェルの感想


モン・サン・ミッシェル0017
今回は朝からパリを出て日帰りでモンサンミッシェルへ行きました。
パリからモンサンミッシェルはけっこう距離がありますが意外とサクッといけちゃいます(^^)
ただ、夕日のモンサンミッシェル、朝日のモンサンミッシェルがいいとはよく聞きますので、もし見たい人は泊まりで行ったほうがいいようですね。
僕はそこまで見たいとは思わなかったため、17時くらいのバスに乗りパリへ戻りました。
モン・サン・ミッシェル0019
モンサンミッシェル行きたいけど、費用抑えたいとか、日程的に日帰りしか無理とかそんな人は日帰りモンサンミッシェルオススメですよー。


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のご飯

朝:なし

昼:バケット

夜:餃子、トマト、ご飯

この日は宿で餃子が振る舞われました。笑


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。