カシのカランク国立公園と山火事シーズン

フランス001
こんにちは。たけひろです。
南プロヴァンス地方のカシという小さな港町。
ここの町の近くにあるカランク国立公園を目的に来たのですが、実はこの国立公園には夏の暑い時期入場できないことがあります。
僕が訪れたの時は9月頭でした。
果たして。。。


目次
カランク国立公園へ
ヌーディストビーチ!?
山火事

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)



カランク国立公園へ


カランクとは地中海に面した、ゴツゴツした石灰岩の断崖絶壁に囲まれた、深く入り組んだ入江のことで、地殻変動により出来上がったものだそうです。
その真っ白な絶壁と地中海の真っ青な海のコントラストがとても綺麗な場所何だとか。
宿から歩いて15分くらいの場所に公園の入口があるので、カシに着いた当日に出かけました(^^)
フランス002
カランク国立公園へは静かな田舎町を歩いて行きます(^^)
フランス003フランス005 
カランク国立公園見えてきました。
すでに絶景です\(^o^)/
フランス006フランス007 
しかし、やたら入り口から出てくる人が多くいます。
もしやと思いながらも公園の入口へ。
フランス008
公園の入口に国立公園のスタッフが立っており、ここから先は入れないとのことでした。
理由を聞くと、乾燥と強い日差しの影響で公園内で自然発火が起こり山火事が起こる可能性があるためだそうです。
カランク国立公園は夏の暑い時期入れないこともあると聞いていましたがまさにそれでした(*_*)
ちなみに8月はほとんど入れない。9月は2日に1回の頻度で入れないそうです。
明日は入れるか聞いてみると、朝6時に入場できるか判断が下るそうで、また明日来てみてくれとのことでした。。。


ということで、また明日来ることになりました。
宿泊先の旅行者は昨日は入れたと言っていたので明日こそは!

公園の奥には入れませんでしたが、この入口の手前のトレッキングルートは開放されており、今日はそっちを歩くことにしました。
フランス009フランス0010フランス0011
十分すぎる絶景(^_^;)笑
がっかりした気持ちもすぐさまどっかへ行ってしました。

これが噂のヌーディストビーチ!?


フランス0013
トレッキングルートを進んでいくと、開けた岩場に出ました。
けっこうたくさんの人がそこで泳いだりくつろいだりしてます。
フランス0014
僕もここでお昼ごはん。
気持ちいいなぁなんて思っていたら、一人の老いぼれたおじいさんがすっぽんぽんでこちらに歩いてきました。笑
びっくりして回りを見渡すと、ちらほら全裸の人がいます。

ここは噂に聞いたヌーディストビーチのようです。
知らず知らずに迷い込んだ場所がヌーディストビーチだとびっくりしますね。笑
フランス0015
軽いカルチャーショックを受けながら、燦々と降り注ぐ太陽のもと、真っ青な地中海で泳いできました。笑



山火事


昼過ぎくらいに町に戻ってきて、町をフラフラしたり、町が一望できる場所に行ったりして、時間を潰していました。
フランス0016フランス0017 

16時頃宿に戻ろうと歩いていると、空が異様な色に染まっています(;´∀`)
フランス0033
宿に戻って聞いてみると、やっぱり山火事だそうです。
ほんとに山火事って起こるんだなぁと思いながら、明日の入場規制が心配になりました。
果たして、こんな恐ろしい量の煙が上がる火事の後に公園内は入れるんでしょうか。笑

また次回(^_^;)

ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:バケット
昼:トマト味のツナ、ご飯
間食:オランジーナ、ワイン
夜:バケット、ピンクグレープフルーツ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

海行きたいっすね!

期待ハズレなビーチの写真(u_u)