スペインのバルでお一人様してみた

スペイン00001
こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。
スペイン食文化において欠かせないのがバル。
今回はスペインのバルでお一人様してみました。

目次
スペインバルは社交場
タパスとは
スペインバルでお一人様

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




スペインバルは社交場


スペイン00002
どんな小さな町にも必ずあるのがバル。スペイン人の生活には切っても切り離せないものみたいです。
日本にもスペインバルがありますが、本場のバルは夜だけではありません。
朝はコーヒーを提供し、お昼はランチや冷たい飲み物、おやつなどでゆっくりできる。
そして夜はお酒を飲みながらワイワイできる場所と、朝から晩まで使える万能なお店というのが本場のバルのイメージです。
そのため、地域の人達が社交の場として活用しているみたいですね。
カフェにもレストランにも飲み屋にもなるんですから万能です(^^)


タパスとは


スペイン00003
タパスはスペインの小皿料理、おつまみのようなものです。
スペインバルではワインやビールのあてにタパスを食べて楽しみます。
このタパスがお店に様々で定番から創作まで色々とあるみたいです。
ちなみに、ピンチョスとタパスが混同しやすいですが、タパスは小皿料理でピンチョスは爪楊枝に差したおつまみです。
写真は爪楊枝に刺さってないのでピンチョスではなくタパスになるんだと思います。
同じようなものですが、発祥が違うみたいですね。


スペインバルでお一人様


せっかくなのでバルにおでかけです。
スペイン00004
残念ながら、一緒に飲んでくれる友達がいなかったのでお一人様してきました。笑
バルがいくつかあるエリアへ行ったら小さいながらも賑わってるお店があったので入ってみました。
スペイン00005
立ち飲みカウンターとテーブルが4つくらいの小さなお店。
スペイン00006スペイン00007
とりあえずビールもらったら可愛いサイズのビールが出てきました。
スペイン00008
メニューはなにがあるか聞いてみると、メニューは4つしかないと言われました。
ほんとにさくっと飲むためのお店みたいですね。
せっかくなのでアンチョビのパン・コン・トマテを注文。
パン・コン・トマテはパンに熟したトマトとニンニクをすりつけたタパスの定番。
これにアンチョビがのっかて出てきました。
スペイン00009
まさにおつまみ。笑
ビールをぐいっと飲み干して次のお店へ!

時間もいい感じになってきました。
スペイン000011
途中安いピザ屋さんを見つけたのでピザを一切れかじりながら次のお店を探します。
スペイン000010 
次はちょっとアットホームな感じのお店へ。
スペイン000013
美味しそうなタパスが並んでいました。
バルはこうしてタパスを並べているお店も多いので、指差しで注文できるのもいいですね(^^)
スペイン000014
スペインに来たら食べたかったもの。トルティーリャ!
注文しました。
フォークがぶっ刺さって出てきたのには抵抗がありました(^_^;)
優しい味がして美味しかったです。
スペイン000015 
これはエンサラディーリャ・ルサ。
ロシア風ポテトサラダです。なんでロシア風なのかはよくわからないのですが、これも定番のタパスです。
ポテサラは安定でおいしいですね。
スペイン000016

ヨーロッパに来てから物価が高く節約生活だったのですが、この日は思い切って使ってしましました。笑
せっかくスペインにいるので、バル行きたかったんです(/_;)
全部で20ユーロくらい使いました。
南米だったらレストランで豪華な料理食べれるよ。。。笑
ヨーロッパ物価高いです。


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のご飯
朝:なし
昼:ラタテューユ
夕:アンチョビ・パン・コン・トマテ、オリーブとアンチョビのピザ、エンサラーディリャ・ルサ、トルティーリャ、ビール
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。