トマティーナに参加してみて想像以上に〇〇だった5つのこと

こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。
前回はスペインのトマト祭り、トマティーナの参加した様子を書きました。
今回はお祭りに参加してみて想像以上だったことをまとめてみました(^^)


目次
想像以上にトマトが多い
想像以上に痛い
想像以上に道路が狭い
想像以上に日本人が多い
想像以上にクレイジー

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




想像以上にトマトが多い


Pasted Graphicのコピー
まず、トマティーナに参加して驚いたことがトマトの量でした。
写真のトラックの荷台にたっぷりのトマト。
このトラックが5〜6台くらいあります。
一説には使うトマトは全部で100トンあるんだとか。
スペイン人のこのお祭りにかける本気度が伝わってきます。


想像以上に痛い


3869128881_4204240bdb_b.jpg
トマトが意外と固くて痛かったです(;´∀`)
トマトは潰してから投げましょうというルールはあるんですが、お祭りが始まるとそんなことも忘れてトマトを投げるちゃいます。
その為思わぬ方向から硬いトマトが飛んでくると意外と痛いです。笑


想像以上に道路が狭い


spain_0059.jpg
お祭りはブニョールという小さな町で行われます。
会場は町の小さな路地。
そこに4万人もの参加者がひしめき合ってトマトを投げます。
途中トマトを補充しにトラックも通るので道が狭くて狭くて。笑
でも、それはそれでお祭り騒ぎがさらに激化される要因なのかもしれません。


想像以上に日本人が多い


335762214_1280x720.jpg
トマティーナに参加して、最も意外だったのは日本人の多さでした。
多いとは聞いていましたが、お祭り中に何回も日本人とすれ違いました。
人気のテレビ番組で紹介されて、知名度がかなり上がっているので仕方ないですが、参加者の1割が日本人と聞いてびっくりしました。
日本人もバカ騒ぎが好きなんですね。


想像以上にクレイジー


Pasted Graphic 2のコピー
クレイジーなお祭りなことはみなさんもご存知だと思いますが、実際参加してみると、聞いていたよりもクレイジーでした。笑
まず、トマトまみれになることなんて普通に生きていたらないですよね。
お祭り中の1時間は完全に非日常。
トマトをぶつけられてもおもしろいし、ぶつけてもおもしろい。
目や口や鼻にトマトが入ってきてもおもしろい。
隣りにいた知らない外人とトマトをぶつけ合い方を組んでなんだかハッピー。
とにかくわけわからないけど面白い状態になりました。
間違いなく僕の今までの人生で一番クレイジーな時間になりました。


でも、栄養士として1つ引っかかることが。
食べ物は大切にしましょう。笑


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



次回はトマティーナに参加して感じたスペインという国の国民性について書いてみようと思います(^^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。