サンティアゴのランチでおいしい海鮮を食べまくってきた。

チリ0001
こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。
南米の最終目的地チリのサンティアゴに到着しました。
旅人の間ではサンティアゴは特に見るものがないという話がよく出ますが、僕にとっては少し違います。
サンティアゴは海産物が豊富でご飯が美味しいと聞いていました。
これは食べ歩くしかないですね!笑
今回はサンティアゴの海鮮食レポートです!


目次
中央市場で海鮮三昧
南米一のエンパナーダ
チリの有名ジャンクフード

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




中央市場で海鮮三昧


サンティアゴの中央市場は一つの有名な観光スポットです。
アルマス広場から北に向かい、マポチョ川の手前にある大きな建物がサンティアゴの台所、中央市場です。
チリ0002
僕は3日間サンティアゴに滞在しましたが、サンティアゴは特に見るものがないということもあり、ここの中央市場には3日間通いました。

市場はこんな感じでたくさんの海産物が並んでいます。
チリ0003チリ0004チリ0005 
また、マーケットの中央にはレストランなんかもたくさんあり、観光客で賑わっています。
まさに観光地と行った感じですね。
チリ0006
こんなレストランには用がないのですが、僕が3日間通ったのはこっちが目当てです。
チリ0007
マーケットの端にある食堂。
お店によっては新鮮な魚が安価で食べれるので、好んで通いました。

こちらのDE LA PAILA MARINAはランチもやっていて中央市場の中では安くてボリュームあります(^^)
お店の前の陽気なおっちゃんに席を案内してもらいます。
チリ0008
ランチはメルルーサという白身魚のフライトコンソメスープ。
3500ペソ(約525円)です(^^)
チリ0009
ランチにはパンも付いてきます(^^)
チリ00012
メインのメルルーサが運ばれて来ます。
そして大きさにびっくりしました!
恐らく35㎝以上はあるでしょう。
巨大な白身魚のフライです。笑
さらに大量のポテト(^_^;)まじでお腹いっぱいになります。笑
チリ00013

さて、3日間通ってますので、この他にも食べた料理を紹介しましょう(^^)
これはパステル・デ・ジャイパという料理で蟹の身とクリームソースをオーブンに入れて焼いたチリ風のカニグラタン。
チリ00011
カニの旨味が凝縮されてて、最高においしかった(^o^)

パステル・デ・ジャイパにもパンがついてきました。
一緒に添えられてるのはサルサでパンを浸して食べるのがチリ流みたいです。
生の玉ネギとトマトがシャキシャキ食感と程よい酸味がありおいしいです。
チリ00010

続いて、ソパ・デ・マリスコス。
ハマグリとムール貝、イカの旨みたっぷりのスープでした。
チリ00014

これは友達と食べた海鮮盛り合わせ。
真ん中にアワビが乗ってました(^o^)
この中央市場はアワビやうにがとても安く食べられることでも有名なので、僕もアワビ食べてきました。
チリ00015 
周りの海鮮は甘エビ、エビ、貝のセビーチェ2種、魚のセビーチェ2種でしたがセビーチェはどれも同じ感じの味がしました。笑
やっぱり中には外れの料理もあるんですね。笑

全て日本で食べるより圧倒的に安い中央市場。サンティアゴに行った際は海鮮三昧は必須ですよ。笑



南米一のエンパナーダ


さて、ここからは海鮮から離れます。

旅人はみんな南米でエンパナーダという食べ物の魅力に出会います。
エンパナーダは簡単に言うとパイ包み焼き。
これが南米各国のどこでも売られていて、地域によってパイの中身や形が異なるので地域性が出るのも面白いです。

僕もエンパナーダの魅力に取りつかれた一人で、サクサクのパイの中にどんなものが入っているのか楽しみに毎回買っていました。
今回の南米の旅でもたくさんエンパナーダを食べましたが、サンティアゴにあるエンパナーダ屋さんで衝撃をうけました!
チリ00016
中央市場の角にあるエンパナーダ専門店ですが、日中からお客さんでいっぱい!
気になって入ってみるとお店の中は立食いでエンパナーダを頬張る人がたくさん。
僕も気になったのでチーズエンパナーダを一つ購入してみました。
チリ00017
このエンパナーダが南米で食べた中でダントツで美味しかった!
パイ生地はどこのお店よりもサクサク。しかもお客さんが多いため常に焼き立てです。
そして、中のチーズがもちもち!
餅みたいと思ってしまうほどモチモチのチーズとサクサクのパイのコントラストが最高でした\(^o^)/
このお店は東京にほしいぐらいですね。
サンティアゴに行った際はぜひ!!


チリの有名ジャンクフード


実はチリ在住の友人がいて、彼に会いにサンティアゴに来ました。
せっかくなのでその友人にチリの有名ジャンクフードを教えてもらいました(^^)

まずはこれ。コンプレート。
見た目通りホットドックですが、こちらではコンプレートというそう。
街の至る所でこのコンプレートが売られています。
チリ00019
味は、、、
ホットドックです。笑

安いので僕みたいなバックパッカーには強い味方ではあります。笑


続いては、チョリジャーナ。
こちらも見るからにジャンキーですね(^_^;)
ポテトにソーセージや牛肉などがのった炒め物。
ボリビアのピケ・マチョにも似てますね。
チリ00018
これも想像通りのお味。笑
でも、お酒のつまみには最高ですね。
男の夢が山盛りになったような料理です。笑


以上!
サンティアゴのグルメレポートでした!
何も見るものがないと言われていたサンティアゴでしたが、美味しいものと出会えて非常に満足でした(*´ω`*)
そして、あのエンパナーダを食べにまたサンティアゴに出かけたいと思います。笑


さて、次回は一気に南米からヨーロッパに飛んじゃいます。


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:パン、飲むヨーグルト
昼:ソパ・デ・マリスコス、海鮮7種盛り(甘エビ、エビ、アワビ、貝のセビーチェ2種、魚のセビーチェ2種)
間食:コーヒー
夕:コンプレート、チョリジャーナ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント