ボリビアウユニからチリアタカマへバスで国境越え 〜南米縦断17日目〜

チリ01
ウユニ塩湖でサンライズ、サンセットを見たので、この日にボリビアからチリへと抜けることにしました。
今回は悪名高いボリビアとチリの国境越えの様子です(^^)
1日でウユニからカラマを経由してアタカマまで行きます!


目次
ウユニからカラマのへバス
ボリビアとチリの国境超え
カラマからアタカマへ
アタカマの宿

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




ウユニからカラマのへバス


ウユニからチリに抜けるにはカラマという町に行くことになります。
ウユニからチリに抜けるには2通りあり、

2泊3日でウユニ塩湖を周りながらチリに抜けるツアーに参加する。
カラマ行きのローカルなバスで行く。

です。

僕はウユニ塩湖のツアーに参加して、そのまま国境越えしたかったのですが、そのツアーだと鏡張りのポイントには行かないそうなので、ローカルバスで国境越えすることにしました。

ウユニからカラマに行くバスは複数ありますが、僕は穂高ツアーで手配してもらいました。
CRUZ DEL NORTEという会社のバスで、
朝4時に出発
8時国境超え
14時に到着
というスケジュールで
160ボリビアーノ(約2400円)でした。
ウユニのバス停はこのあたりにあります。



ボリビアとチリの国境超え


さて、悪名高いボリビアとチリの国境越え。
インターネットで調べると、
「国境で3時間待たされた。」
なんて記事がたくさんあります。

僕もある程度覚悟して、出発しました。
朝真っ暗な中バスは出発します。
バスはまあまあ綺麗でした。

7:40頃国境付近に到着しました。
ここでご飯食べたい人は食べてくださいという時間があります。
チリ02
外はとても寒かったので暖かいスープを食べました(^^)
牛肉と干し芋のスープです。
チリ03

8時に再出発。ついに国境です。
国境はバスから荷物をおろして歩いて渡ることになります。
チリ04チリ05チリ06
ボリビアを出国して、チリの入国審査。
特に何か聞かれること無く、スムーズに入国です(^^♪

ということで、7カ国目チリ入国\(^o^)/

さて、国境を超えるとバスの乗換えがあります。
チリ07
ここで数時間待たされたという情報が多いです。
確かにトイレもないこの空間に待たされるのは嫌だななんて思っていましたが、
チリ08
15分程度でバスがやってきました。

その後、バスは走り続け、予定時間の14時ぴったりに到着です(^^)
選んだバス会社が良かったのか、無事にカラマに到着です!!


カラマからアタカマへ
チリ09
カラマからアタカマへはバスで2時間です。
到着したバス停でアタカマ行きのバスチケットを購入します。
チリ010
INTERTRANSという会社で
16時発
18時着
3000チリ・ペソ(約450円)
でした。
チリ014
到着が時間通りだったので乗換もスムーズです(^^)

ここまで来ちゃえば安心です。


お昼ごはんを食べながらバスの時間を待ちました。
チリ013
カスエラ・デ・アベ、パン、サラダ、牛肉のジュースソースがけ、ごはんのセットで3000ペソです。
やっぱりチリはボリビアやペルーより物価がちょっと高いです。
カスエラ・デ・アベは鶏もも入りのスープでチリの定番料理ですね。
だしのきいたスープとホロホロの鶏肉がうまかったです(^^)
チリ011
ジュースソースがどんなものなのかわかりませんが、少しフルーツの甘みのあるソースでした。
これもおいしかった(^^)
チリ012

バスも時間通り出発。
18時にアタカマへ到着することが出来ました(^^)
チリ015 


アタカマの宿


宿はMamatierra Hostelが良いと聞いていたのですが、スタッフの第一印象が悪かったので、その近くのHostel Ayniに泊まりました。
Ayniはスタッフがとても気さくで印象がよく、宿自体もとてもきれいでした。
一泊15,000ペソで他の宿と同じくらいの価格ですが、バス停から近いのも良かったです(^^)

でも、やっぱりペルーやボリビアに比べると宿も高いなあ(´・ω・`)


明日はアタカマの観光スポットとドドンと紹介しますね!


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日のご飯
朝;牛肉と干し芋のスープ
昼:カスエラ・デ・アベ(鶏もも入りスープ)、パン、サラダ、牛肉のジュースソースがけ、ごはん
夕:エンパナーダ、鶏肉のグリル、じゃがいもの炒め物、ビール
夜食;ケーキ、ワイン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。