マチュピチュに行ってみて意外だった5つのこと 〜南米横断10日目〜

ペルー_00004
とうとう念願のマチュピチュ!
実際に行ってきて、僕個人が意外だったなと思ったことがいくつかありました。
今日はその意外だったこと5つ紹介します(^^)


目次
観光客の気合がすごい
マチュピチュは入場制限がある
マチュピチュ山、ワイナピチュに行かなくても楽しい
マチュピチュには温泉がある
僕が抱いた感想が一番意外だった

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




観光客の気合がすごい


マチュピチュ村に泊まった僕らは次の日の始発のバスに乗り、朝日に照らされるマチュピチュを見に行く予定でした。
6時が始発のバスでだったので僕らは4時半にバス停へ行きました。
そしたらすでに長蛇の列!
ペルー_00001
僕は4時半でも早いと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。
列の一番前の人に何時に並び始めたか尋ねると
深夜の2時から並んでいるとのことでした。
まるで正月の福袋を買い求めて並んでいる人のよう。
マチュピチュにかける想いがみんな強いんだなと思いました。
ペルー_00003
僕らも始発から30分後のバスに乗ることができ、どうにか日の出には間に合いました。
朝日に照らされて色が変わっていくマチュピチュは綺麗でした。


マチュピチュは入場制限がある


ペルー_00002
僕らがマチュピチュを訪れたのは8月中旬。
マチュピチュはこの時期がちょうど観光のベストシーズンになります。
何故かと言うと、この時期ペルーは乾季あたります。
日中は20度くらいになるので過ごしやすい。
それでいて雨が全然降りません。
しかも世界的に夏休みシーズンで各国から多くの観光客が集まるという具合です。
ペルー_00005
マチュピチュでは政府が入場人数を制限しています。
そのためこの時期は入場券は事前にWEBで買わないと当日入場できないなんてこともあるみたいです。
僕も一週間前にチケットをおさえましたがその時点で2500枚の入場券は残り300枚でした。
しかもマチュピチュ山のチケットはすでに売り切れていました。



マチュピチュ山やワイナピチュに行かなくても楽しい


ペルー_00006
マチュピチュに行ったらマチュピチュの隣りにあるマチュピチュ山かワイナピチュに登り、山の上からマチュピチュを眺めるのがポピュラーです。
しかし、書いたとおり僕がマチュピチュの入場券を買った時にはすでに山の入場券は売り切れ。
入ることが出来ませんでした。

一緒にいた友人はチケットを持っていたので一旦お別れしました。
再度合流するまで時間がかなりありましたから、インカ道を進んだSun Gateまで行ってみることに。

これが意外と良くて、綺麗な石畳のインカ道をずっと歩いていけるんです。
ペルー_00007
ペルー_00008ペルー_00009ペルー_000010
そしてインカ道を40〜50分登って行くとSun Gateが見えてきます。
このSun Gate標高が2720mあります。
マチュピチュ山が2940m、ワイナピチュが2690mなので高さはさほど変わらないんですよね。
そのためここからのマチュピチュの眺めがとても綺麗です。
ペルー_000011観光客もそれほど多くなかったのでゆっくりと眺めることが出来ました。
ペルー_000012
ちなみにマチュピチュ山を登ったことがある人はわかると思うのですが、マチュピチュ山はかなりの山道を往復3時間だそうです。
再度合流した友人はヘトヘトになってました。
かたや石畳の歩きやすいインカ道を往復1時間半しか歩かなかった僕はピンピンしてました。笑
けっこう山を登るとその後のマチュピチュ遺跡の観光自体にも影響出るほど疲れるみたいですよ。

僕は元気だったのでインカ橋の方も見てきました。
ペルー_000013ペルー_000014ペルー_000015
こんな断崖に橋があるのはすごいですよね。
ペルー_000016
もし1日でマチュピチュ山に登ってインカ橋も見て、遺跡も観光しようとしている方がいれば、覚悟してくださいね。そうとう疲れるみたいですよ。笑



マチュピチュ村には温泉がある


ペルー_000017
温泉と言ってもこっちの人の感覚だと温水プール的な感じですが、ちゃんと源泉掛け流しの温泉があります。
ペルー_000018
村を北へ登って行くとどんどんジャングルみたいになってきます。
その奥に温泉があるんです。
水温は30〜35℃くらいのもんですが、マチュピチュ観光で疲れた身体には最高ですよ。
しかも入りながらお酒も飲めます。笑


僕が抱いた感想が一番意外だった


ペルー_000019 ペルー_000020 ペルー_000021 ペルー_000022
マチュピチュに行ってみて意外だった5つ目は僕が抱いた感想でした。
旅に出る前はマチュピチュは旅の目的の1つでもありました。
楽しみにしていたことは確かで、もちろんすごい場所で良かったのですが、ものすごい感動したかといえば、

しませんでした。


おそらく友達に旅をしてオススメの場所、良かった場所の話をするときにマチュピチュの話はしないと思います。
これは、マチュピチュが有名で写真でもよく見ていたので想像を絶する程ではなかったからかもしれません。

たぶん行くことに意味があったんじゃないかなと思ってます。笑
もちろんこれは僕が思った感想なので、人にもよると思いますが、僕はそう思いました。



以上。僕が実際にマチュピチュに行ってみて意外だったこと5つです。

さて、南米縦断の旅、次回はマチュピチュの回りにある遺跡などを周ります(^^)


ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。