クスコからマチュピチュへ。スタンド・バイ・ミーコースがそんな優しいもんじゃなかった〜南米横断9日目〜

ペルー_0004
こんにちは。たけひろです。
マチュピチュへ行くためにはクスコからマチュピチュの近くのマチュピチュ村に行く必要があります。
村まで行くにはクスコから優雅に電車でいく方法と、スタンド・バイ・ミーコースと呼ばれる、線路を3時間歩く行き方があります。
今回はスタンド・バイ・ミーコースでクスコからマチュピチュ村まで行った話。


目次
コレクティーボで水力発電まで
お昼ごはん
スタンド・バイ・ミー

ブログの応援をよろしくお願いします(^^)




クスコからコレクティーボで水力発電まで


スタンド・バイ・ミーコースはまずクスコからコレクティーボで水力発電所まで行き、そこからマチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)まで3時間線路を歩くという行き方。

クスコから水力発電所まではコレクティーボで5時間ほどかかり、歩く時間と合わせて8時間です。前日に旅行代理店でコレクティーボを手配しておかないと日が沈むまでに村に着くことが出来ません。
クスコ〜水力発電所
オリアンタイチャンボ〜クスコ
の往復で予約をして、60ソルでした。

朝7:45〜8:00に来てくれとのことでもちろん日本人の僕たちは7:40ころ到着します。
約束の8時を過ぎ

誰も来ない。。。


すでに20分も待っているのに何も誰も来ないことに少し焦ります。
8:05ツアー会社のおばちゃん登場。

南米の人にとっては5分は誤差なのかななんて思いながらおばちゃんについて行きます。
ペルー_0001
コレクティーボまで連れて行ってもらい乗り込みました。

が、出発しない。笑

10分後、さっきのおばちゃんが来て、
「あなた達は他のコレクティーボに乗って」
と言われ後ろにあるコレクティーボに載せられます。
しかもなぜか助手席。笑
ペルー_0002
運転席に扇風機ついてるし。笑
そして結局8:40と集合して1時間後出発しました(^_^;)
まぁ南米だからしかたないかな。笑
こんなんでちゃんと日が暮れる前にマチュピチュ村までつけるかなぁ…。
ペルー_0003


水力発電所までの道はかなりのガタガタ道で半分以上は舗装されてませんでした。
これが5時間はけっこう疲れる(;´д`)
ペルー_0005ペルー_0006ペルー_0007ペルー_0008
でも、助手席に座ったのが不幸中の幸いでドライブ気分でいられて楽しかったです(^^)
牛とかやぎとか見られたし。
後ろの席の人たちはかなり揺れてて大変そうでしたね^^;

ペルー_0009
お昼休憩あると聞いていたのに9時ころの休憩以外は休憩することなく水力発電所までいってしまいました。
でも、出発が遅かったからすでに14時過ぎ。
5時過ぎには暗くなることを考えるとあんまり余裕がないなとみささんと話しながらも、5時間ガタガタ道で疲れて、しかもお昼休憩なしだったので、とにかく腹ごしらえをすることにしました。


スタンド・バイ・ミー前のお昼ごはん


水力発電所駅には食べる場所もあり、アスパラのクリームスープと卵ご飯を注文。
ペルー_00010ペルー_00011
ほんとペルーの定食屋さんはバカのひとつ覚えみたいにお肉のメインしか置いてないのでそろそろ飽きてきてるんですよね。笑
なので卵はうれしい!
珍しくスープもクリームスープとおしゃれな感じのものがあって満足できた(^^)


スタンド・バイ・ミーコース


Central_Hidroelectrica_Machu_Picchu_-_Google_マップ
お腹も膨れたところでいざ出発!
すでに15時近くになっていたので、着く頃には暗くなっちゃうと少し急ぎ足で歩いていきます。
ペルー_00012
歩き始めて10〜20分くらいのところで上り坂。
これが意外とキツかった^^;
ペルー_00013
そこから先はずっとこんな感じです。
まさにスタンド・バイ・ミー。
ペルー_00014
歩いてると途中途中電車が通ります。
ペルー_00015
ここ。写真スポットです。笑
ペルー_00016 

けっこう白人系の人たちは歩いてる人多かったです。
僕らはけっこうマメに休んでたのですが、白人系の人たちはスタスタ行ってましたね。笑
彼らは足が長いから歩くの早くて羨ましいです。
ペルー_00017
しかし、標高が高いため疲労感がすごい。
これでもし高山病にかかっていたら絶対歩けないです(^_^;)

なんとか暗くなる前に到着することができました。
しかし、標高も高いからかけっこうキツかった。
ペルー_00018

ブログで書いてると歩いてる3時間なんて一瞬ですが、なかなか大変でしたよ^^;
僕らは8月の乾季で涼しい時期だったのでよかったですが、雨季の時期に行ったらこりゃきつそうです。


マチュピチュ村の宿


Hostal Mosoq intiという宿が良いというみささん情報があったのでそこに宿泊。 
宿は比較的綺麗で、朝食は早朝でも紙袋で軽食を用意しておいてくれます。
夕飯は野菜が食べ放題の中華系のお店へ。
最近野菜不足が続いていたのでものすっごいたべました。笑
野菜不足は旅人が抱える慢性的な問題です。
ペルー_00019 ペルー_00020
食後に宿で1杯。笑
クスケーニャというペルーの代表的なビールです(^^)
peru_0484.jpg
さて、明日はついに念願のマチュピチュです\(^o^)/


世界一周ブログランキング参加中です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今日のご飯
朝:パン、紅茶
昼:アスパラのクリームスープ、目玉焼き、フライドポテト、ご飯
夕:サラダ、ニンジンと玉ネギとカリフラワーのマリネ、中華風焼きそば、ビール
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント