標高約3000m!マラスの塩田ツアーに参加してきた 〜南米縦断12日目〜

こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。時間削減のため、今回はクスコ郊外の見どころを回るツアーに参加。普段だったら自力で行くのですが、たまにはツアーもいいかもしれないと思いました(^^)目次アルパカの織物マラスの塩田モライの畑ペルーグルメクスコ脱出ブログの応援をよろしくお願いします(^^)アルパカの織物さて、今回のツアーはチンチェーロ、マラス、モライと回ってクスコに帰ってくる半日ツアーになるので朝か...

オリャンタイタンボとインカ帝国の人たちに関する考察 〜南米横断11日目〜

前回はマチュピチュに行って意外だったことをまとめましたが、マチュピチュ自体はとても楽しかったです。さて、南米横断11日目。今回はマチュピチュ村を離れて、クスコに戻るついでにオリャンタイタンボを見てきたお話。目次オリャンタイタンボの遺跡インカ帝国の人たちって。。。クスコの日本食クスコの夜ブログの応援をよろしくお願いします(^^)オリャンタイタンボの遺跡朝4時半。昨日に引き続き朝早くから目覚ましをセットして...

マチュピチュに行ってみて意外だった5つのこと 〜南米横断10日目〜

とうとう念願のマチュピチュ!実際に行ってきて、僕個人が意外だったなと思ったことがいくつかありました。今日はその意外だったこと5つ紹介します(^^)目次観光客の気合がすごいマチュピチュは入場制限があるマチュピチュ山、ワイナピチュに行かなくても楽しいマチュピチュには温泉がある僕が抱いた感想が一番意外だったブログの応援をよろしくお願いします(^^)観光客の気合がすごいマチュピチュ村に泊まった僕らは次の日の始発の...

クスコからマチュピチュへ。スタンド・バイ・ミーコースがそんな優しいもんじゃなかった〜南米横断9日目〜

こんにちは。たけひろです。マチュピチュへ行くためにはクスコからマチュピチュの近くのマチュピチュ村に行く必要があります。村まで行くにはクスコから優雅に電車でいく方法と、スタンド・バイ・ミーコースと呼ばれる、線路を3時間歩く行き方があります。今回はスタンド・バイ・ミーコースでクスコからマチュピチュ村まで行った話。目次コレクティーボで水力発電までお昼ごはんスタンド・バイ・ミーブログの応援をよろしくお願い...

クスコの宿情報と宿であったトラブル

クスコには日本人にオススメの宿がいくつかあるそうです。そのうちどこが良いのかは賛否両論みたいですね。今回僕が泊まった宿と宿で起こったトラブルのお話。目次クスコの宿シャーマン登場ブログの応援をよろしくお願いします(^^)クスコの宿クスコでよくオススメされている宿がこちらHostal Casa Del Inka (カサ・デル・インカ)日本人に最も支持されている宿ではないでしょうか。しかし僕らが使った時は日本人誰もいませんでした...

シウダーブランカ「アレキパ」で川エビ三昧 〜南米縦断7日目〜

こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。コルカキャニオンツアーを終えてペルー第二の都市アレキパに戻ってきて、今日はアレキパ散策ですヽ(=´▽`=)ノ目次世界遺産シウダーブランカ「アレキパ」アレキパのメルカドアレキパグルメ!カマロン三昧ブログの応援をよろしくお願いします(^^)世界遺産シウダーブランカ「アレキパ」アレキパは別名シウダーブランカ=白い町と呼ばれ町全体が明るく綺麗な町です。地元では「地球からちぎ...

そしてクスコへ。高山病なんて余裕だったわ。〜南米縦断8日目〜

こんにちは。たけひろです。この日アレキパを離れてクスコへ向かいました。アレキパは落ち着いてて良い街だったので、もう1日ぐらいいたかったなぁ。目次アレキパからクスコへ高山病なんて余裕クスコご飯ブログの応援をよろしくお願いします(^^)PERUHOPでアレキパからクスコへペルーホップというバス会社を使って、リマからアレキパまで乗り継いで来ましたが、引き続きペルーホップにお世話になります(^^♪アレキパからクスコへは5...

チバイのメルカドで恐怖の地元グルメ 〜南米縦断6日目〜

こんにちは。世界を旅する栄養士たけひろです。コルカキャニオンツアー2日目。コンドルはかっこよくてすごかったんですけど、それ以上にすごいものをチバイのメルカドで発見してしましました(;・∀・)目次コンドルは飛んで行くチバイのメルカドで恐怖の地元グルメブログの応援をよろしくお願いします(^^)コンドルは飛んで行く昨夜はチバイの村で一泊しました。今日はコルカキャニオンツアー2日目。今日がツアーの目玉であるコンド...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。